はじめてカードローンで借り入れしました。

申し込みは簡単。ATMでも申し込みができる


会社の最寄りにある自分のメインバンクにあたる地方銀行では、店舗でそのままカードローンの申し込みができ、午前中までに手続きを済ませば、即日で借り入れができるということも聞きました。どこも在籍確認はあるということですが、自分の場合は学費をローンで工面することは、上司も同僚も皆知っていますので、ばれて困るということはありません。むしろ、会社側では有資格者が増えた方がいいので、早く手続きをするようにという雰囲気です。比較検討した結果、メインバンクの地方銀行で手続きをすることにしました。希望借入額が30万円なので、運転免許証だけで手続きできるとのことです。午前中に銀行の本店に出向き、窓口で書類の記入をしようとしました。間違えたら困るので、インターネットで記入する方が、記入ミスが少なく、手早く作成できるかもしれないと感じました。そうすると、行員の方が、店内のATMを使って申し込みができるので、そちらを利用したらどうかと言われました。



記入ミスをするのが嫌だったので、勧めに従い、ATMから申し込み入力をし、運転免許証をスキャンして無事提出しました。30分位待っていたら、銀行の方に審査が終え、50万円借り入れができるという報告をもらいました。こんなに簡単に終わるのかと拍子抜けしました。キャッシュカードにローンの機能をつけてもらうのに1週間程度かかるそうですが、必要な額だけ口座に入金できるということで、学費にかかる金額をそのまま入金してもらいました。その後は、1ヶ月に3千円ずつ返済する決まりになっていましたが、利息の額を少なくさせたかったため、頑張って随時返済をするようにしました。思ったよりも早く返済し終えたら、増額通知が来て、100万円までの限度額に広がりました。給料日前の大変な時も利用しやすいですし、結婚式が重なってしまった時もとても助かりました。申し込み前は不安でしたが、便利に使えるため、カードローンを申し込んで本当に良かったです。